相互協力に基づく環境、社員への動機付け

ファイザーの社員は一様に、知的好奇心を刺激する環境に対して高い情熱を持っています。私たちは、きわめて複雑な科学のパズルを解決したり、きわめて深刻な病気の治療オプションを開発したりすることに生きがいを感じています。私たちは公衆衛生を仕事としてだけではなく、科学者の基本的な責任として捉えています。画期的な科学や、最先端技術のリソースを利用したり、業界をリードする科学者と隣り合って働いたりすることで、社員は重要な仕事上の目標だけでなく、個人としての目標も達成できるのです。

ファイザーは、グローバルに全員参加を促すコミットメントによって、豊かなカルチャーをもつ優れた職場環境をつくりだしています。独特のバックグラウンド一つ一つが新しいアイデアにつながり、アイデアはそのサイズに関わらず活用されます。当社はコミュニケーションを十分にとった即戦力につながるワークスタイルを奨励しており、同僚たちが最高の能力を発揮して仕事ができる環境を提供しています。部門横断的な作業環境を重要視し、同僚たちに交代制任務につく機会を与え、研究室で行われた研究の結果を直接用いて、患者さんを治療するための新たな方法を開発するプロセスに関する全体的な知識の取得を奨励しています。つまり、マーケティングのエクゼクティブがトップクラスの科学者といっしょに働くこともでき、またその逆も可能です。そうすることによって、お互いから学び、お互いに教えることができるのです。ファイザーはこのような社内教育を社員への投資と考えており、それがより優れたサイエンスや世界の健康改善につながるのです。優れた医薬品やグローバルによく知られたブランド製品を発見して市場に送り出しているファイザーで働くことは、世界中の患者さんの生活改善に貢献することになります。

 

キャリア プロフィール

すべての仲間、すべての国、毎日 - ファイザーのチーム メンバー一人ひとりが世界の健康に影響を与えます。

詳細 »