すべての仲間、すべての国、そして毎日

ファイザーは、世界の健康促進に貢献すると共に、社員が成功を収めることができる環境の構築に全力で取り組んでいます。当社には、科学者、管理者、工員など様々な業務が存在します。また当社には、経営陣から新卒者まで、様々な社員が存在します。しかし、過去に築いてきたキャリアや今後目指すキャリアがどのようなものであれ、私たちの目標はただ 1 つです。それは、「より健康な世界の実現」です。当社では、医薬品の開発、国際的な事業拡大を続けながら、常に新しい才能を求めています。現在当社では、世界各地のあらゆる事業分野で、人材を募集しています。

医薬品開発を通じて幅広い健康問題に取り組むグローバル企業として、ファイザーの高度な経営構造は:


Primary Care

Primary Care はファイザー最大の事業部門であり、米国、日本、欧州、カナダ、韓国、およびオーストラリア/ニュージーランドの市場でグローバルに事業を展開しています。ファイザーの成功は、必要とされる治療の進歩と、患者治療の向上を図るという責任の上に成り立っています。人生を左右する世界の医薬品の多くを開発してきた実績と、柔軟で素早い市場アプローチを活かし、Pfizer Primary Care は今後も、プライマリー ケア分野トップの地位に君臨することでしょう。

当社の組織構造では、市場の状況に対応して、柔軟かつ敏感に起業家精神を持つことが可能です。医師へのサービス提供方法と患者さんの生活に変化をもたらす方法に再投資をするという唯一の目的に向け、当社は、お客様の視点に立った事業運営、地域レベルでの意思決定、そして社員のリーダーシップを育む動機付けを行っています。

募集する職種例:

  • 営業
  • 臨床開発およびメディカルアフェアーズ
  • マーケティング
  • 戦略策定

Specialty Care

ファイザーの Specialty Care 事業部門は、多くの治療分野において市場をリードする有効な医薬品ポートフォリオ、および新製品の豊富なパイプラインを取り扱います。

当社は、医療業界の革新と成長において最も重要な 2 分野であるワクチンと生物製剤の第一人者であり、また感染症や、炎症、血友病、内分泌治療、眼科学といった他の重要な疾病専門分野においても業界をリードしています。

募集する職種例:

  • 営業
  • マーケティング
  • マーケット リサーチ
  • 戦略策定
  • 臨床開発およびメディカルアフェアーズ
  • 市場アクセス

Oncology

Pfizer Oncology は、世界中の癌患者に明るい未来を約束する画期的な治療オプションの発見、調査、開発に取り組んでいます。医療業界で最も強力かつ堅固な私たちのパイプラインは、多様な癌と闘う患者さんのために、臨床応用可能な科学的発見に注力することにより得たものです。

Pfizer Oncology は、臨床開発に生物製剤および小分子を採用し、現在 100 件以上の臨床試験を実施しています。学術機関のほか、個人の研究者、共同研究グループ、政府機関、ライセンス パートナーと連携して、画期的な新薬で癌の治療や管理を行い、患者さん一人ひとりに適した薬剤を適時に提供することに取り組んでいます。

募集する職種例:

  • マーケット リサーチ
  • 事業開発
  • 臨床開発およびメディカルアフェアーズ
  • フィールド オペレーション
  • 市場アクセス
  • マーケティング
  • 営業
  • 戦略的提携およびパートナーシップ

Emerging Markets

Emerging Markets 事業部門は、社会的責任に基づき、商業的に実現可能で革新的な方法で、世界中の新興市場諸国のあらゆる疾病分野において、患者さんの異なる医療ニーズを満たすことに専心しています。事業部単独での取り組みが可能であるため、当社はこれまでになく迅速に、高い柔軟性をもって作業できる一方で、大規模な組織としての力や、規模、能力、サポートを活用することができます。

募集する職種例:

  • 戦略策定
  • マーケティング
  • 市場アクセス
  • 営業 (米国外)
  • 臨床開発およびメディカルアフェアーズ

Established Products

世界中で特許切れ製品を扱う市場は、品質面や供給面で信頼性の問題に悩まされることが大変多くあります。Established Products 事業部門は、品質、安全性、革新性の点でファイザーが高い評価を受けている手頃な価格の医薬品を対象に、新興国での供給を開始する目的で 2008 年に創設されました。

500 種類以上のジェネリック医薬品について幅広い製品ポートフォリオを持つファイザーは、Greenstone LLC および Pfizer lnjectables の関連会社を通じ、手頃な価格で高品質の医薬品を提供しています。

起業家精神と、迅速で柔軟性のあるアプローチにより、当社は市場の差別化を図り、患者さんにとっても、医師にとっても価値のある強固な協力関係を築き上げるべく努力を重ねています。

募集する職種例:

  • 分析学
  • 事業開発
  • 臨床開発およびメディカルアフェアーズ
  • マーケティング
  • 営業
  • 戦略的提携およびパートナーシップ

Pfizer Consumer Healthcare

Pfizer Consumer Healthcare (PCH) は、世界最大手の店頭販売 (OTC) 医薬品メーカーであり、世界の 90 ヶ国以上に事業の拠点を構えています。当社は多くの市場でリーダー的地位を確立しており、売上高トップ 10 に挙げられるグローバル ブランドを 2 つ (アドヴィルおよびセントラム) を販売しています。また、PCH は最先端の非処方箋薬、ビタミン剤、および栄養食品の開発、製造、販売も行っています。世界中の消費者の健康増進と福利向上を目指し、優れた新ソリューションを市場に出すべく努力を重ねています。疼痛管理、栄養補助食品、呼吸管理、および個人医療が当部門を代表するカテゴリーです。

Pfizer Medical

Pfizer Medical 事業部は、当社の製品に信頼を寄せる人々の健康を維持するだけでなく、当社の情報と専門知識によってベストな健康状態を実現するため、生物医学の進歩を目指しています。初の臨床試験から、製品の販売中止時にいたるまで、当社は自社製品の安全かつ効果的で適切な使用を進めることで、人々の健康増進に貢献しています。

当社の医薬品は、病気の治療法を向上させるだけでなく、緊急治療や入院の費用の削減、さらには健康、衛生、および生産性の改善によって、医療機関と患者さんの両者に高い価値を提供できるものと確信しています。当社は引き続き、自社製品の価値に関する周知を図ると共に、疾病予防と治療、および予後の改善に向けて患者さん、医師、そして保険会社との対話を進めていきます。

Pfizer Global Supply

PGS のビジョンは、グローバル企業であるファイザーの成功の基盤であり続けてきました。近年ワイスを買収し、コマーシャル ビジネス構造へと移行することによって、当社は現代の事業環境を反映するべく、これまでのビジョンに手を加える必要性を認識しました。

品質管理は、各プロセスに品質を「組み込む」ことから始まり、多くの時間と費用を投じてトレーニングを実施するだけでなく、標準の運用手順と代替機能システムを導入し、さらに供給ネットワーク全体で品質の文化を育成する年中無休の作業です。当社は、自社工場で製品製造を監督する監視担当者の役割を十分に理解し、サポートしているほか、当社およびネットワーク パートナーの施設が2010 年、約 200 件の「GMP」検査に無事合格したことを誇りとしています

柔軟性と革新性に満ちた迅速な供給ソリューションは、品質、安全性、環境保護に関する厳格な基準に適合しています。新製品や新たに買収した製品を供給する中で、私たちは自社と供給ネットワークに対し、競争力のある価格で高品質の製品を届ける責任を課すと同時に、製品が必要とされる場所で常に在庫を確保するようにしています。

募集する職種例:

  • 品質業務
  • 製造担当者
  • 技術開発
  • 資材管理
  • 業務管理
  • オペレーショナル エクセレンス
  • エンジニアリングと保守

Research and Development

科学研究は、ファイザー事業の根幹を成しています。当社は、研究に関して共通のビジョンを持つことに加え、強力なパートナー関係を通じて、ヒトと動物の生物学および化学分野を開拓し続けています。当社はこのほど、世界最大手との取引 (研究、ライセンス、資材移動など) を完了し、コラボレーションに向けて尽力する構えです。

世界的に著名な科学者が率いるファイザーの研究・開発組織では、以下の分野に力を入れています。

  • 疼痛
  • 泌尿器
  • 腫瘍学
  • 代謝疾患
  • アレルギーおよび呼吸器
  • 神経科学
    現代において最も深刻な疾患のうち、神経疾患と精神疾患が併発するとどの疾病よりも大きな障害を引き起こします。ファイザーは業界の第一人者として、脳障害の原因を理解するほか、アルツハイマー病、自閉症、双極性障害、うつ病、パーキンソン病、統合失調症等を効果的に治療する革新的な医薬品を開発することに全力で取り組んでいます。詳細は、www.pfizerneuroscience.com をご覧ください。
  • 循環器
  • 抗菌薬
  • 幹細胞および再生医療
  • 分子医学およびトランスレーショナル医療
  • 抗体テクノロジー
  • ペプチド テクノロジー
  • 組織修復
  • 炎症および免疫学
  • ワクチン: 予防薬および治療学
    Vaccine Research では、最高水準のワクチンを開発して公衆衛生を守るほか、疾病治療のための治療ワクチンを開発しています。

当社の総合組織は、規模、ポートフォリオ、人材および能力の点で、高い生産性を実現します。疾病分野とテクノロジー分野の連携があってこそ、薬剤の発見が可能になるのです。大半の企業では、いずれかの分野に焦点を絞ることを余儀なくされますが、当社のモデルでは、充実した研究部門とバイオテクノロジー部門を研究開発全体で活用し、この融合から生まれる能力と可能性をもとに、患者さんに大きな影響を与える医薬品を提供することができます。

 


各分野の責任者はファイザー経営陣が務め、「bench to bedside」プロセスを通してチームを統括することで、最終的に目標を達成していきます。いずれの分野でも、魅力的な成長機会を模索するためのリソースや、世界中の人々に利益をもたらすためのリソースが用意されています。

当社の組織を構成する部門は:


Finance and Business Operations

Finance and Business Operations はファイザーの事業機能の一部であり、その主な使命は、ヒト用・動物用医薬品の発見、開発、製造における品質、安全生、および価値基準の設定をサポートすることにあります。Finance and Business Operations は、当社が採用、事業の推進、遂行をいかにして行うかの重要な側面として、多様性とインクルージョン (全員参加の環境づくり) を重視する文化の促進に取り組んでいます。

ファイザーの財務組織は以下の分野に力を入れています。

財務
ファイザーの財務組織は以下のチームで構成されています。

  • 監査役グループ
  • 法人税
  • 法人監査
  • トレジャリー
  • バイオ医薬品財務
  • 多角事業財務
  • グローバル研究開発財務
  • グローバル サプライ財務
  • グローバル財務ソリューション

ファイザーが財務の人材に求める主なスキルは以下のとおりです。

  • 財務または会計専攻の学士または修士課程修了者
  • 公認会計士/公認内部システム監査人

Business Technology
ファイザーの Business Technology (BT) は、戦略的なフル ソリューションを提供し、ビジネス パートナーとしての役割を果たす優秀な情報技術チームです。BT は、医療機関における最高の IT 組織を目指しており、高度な情報技術ソリューションからビジネス価値を提供する世界的リーダーとして評価されています。製薬業界の進歩はすさまじく、日進月歩です。当社の BT 組織は、事業目標を理解するほか、当社事業を支えるソリューションを設計および提供する、嘱望されたリーダーとして自らを位置付け、信頼されるビジネス パートナーとして追随しています。

Global Procurement & Operations
ファイザーの Global Procurement and Operations は、以下の 2 つの組織で構成されています。

  • ファイザーの世界的な支出をあらゆる側面でサポートする Worldwide Procurement
  • ファイザーの商業および研究開発不動産に関するエンドツーエンドのソリューションを提供する Global Operations

当チームは、世界規模で調達を遂行し、グローバルに業務を実施しています。お客様とパートナーシップを結ぶことで、ファイザーの取引業者との取引から最大限の価値を得られるようにお客様をサポートします。これは、カテゴリー管理、取引業者管理、および調達プロジェクトなど、効果的な戦略プロセスを実施することで達成され、すべてが効率的な Procure-to-Pay (調達から支払いまで) プロセスに対応しています。さらに、ファイザーが優良な取引業者と提携し、取引業者の業績向上を継続的に推進すると共に、ファイザーの知的財産とプライバシー要件を順守させることによって価値の付加を図ります。当社は、適切な製品またはサービスに対し、適正な価格設定に努めています。当社の購買/調達担当者、ビジネス アナリスト、施設・業務担当者、ポートフォリオ アナリスト、ベンダー管理担当者、および管理担当者は、世界各国で勤務しています。

Worldwide Business Development & Innovation

ファイザーの Worldwide Business Development and Innovation (WBDI) チームは、患者さんやお客様、利害関係者のためにより高い価値を届けるべく、ファイザーの成長目標を効果的な方法で推進することにより、当社の使命を通してファイザーの将来を形成しています。

当社の Business Development チームは、資産の取得に注力しており、これによって当社の核となる資産を一層強化しつつ、重要性の低い社外資産の価値の最大化を図っています。当社の革新チームは、周辺事業の機会に関するモデルを開発および改良しながら、改革のプラットフォームを構築し、これによって組織の各メンバーは、互いに協力して革新的に考えることが可能となります。同時に当社は、すべてのライフ ステージで健康の増進と福利の向上を達成できるよう、科学およびグローバル リソースの適用を目指すファイザーの目標に貢献します。

Business Development は、ファイザー事業部の構造に対応する複数のサブエリアに分かれています。各サブエリアは、それぞれの事業部のポートフォリオのニーズを満たす薬剤資産の検索および評価を実施します。一般的な取引として、買収、売却、インライセンシング、アウトライセンシング、合弁事業、業務提携、共同開発、および共同マーケティングの機会といったものがあります。

Legal

Legal 部門は、ファイザーの目標の保護と推進を行う、お客様中心の即対応型サービスを提供する取り組みを行っています。事業の担当者と協力し、当社は安全で効果的な薬剤および消費者向け医薬品の開発、テスト、販売の指導をサポートします。

その他の主な職務としては、重要な取引の交渉のほか、バイオ医薬品業界に適用されるあらゆる法律のコンプライアンス、会社の知的財産とその他資産の保護、全市場における日常業務のサポート、争議解決、そして最高水準の完全性基準に則った事業の履行などがあります。

世界中のファイザーの拠点には、顧問弁護士、経営専門家、弁護士補佐、スペシャリスト、および管理担当者が配置されています。また当社は、Pfizer Legal Alliance に属する所定の法律事務所とも緊密に連携します。

Compliance

Compliance 部門は、最高コンプライアンス・リスク責任者の指導のもとに運営されており、日々の業務において、法律、規定、会社方針および手順への遵守を徹底しています。

Compliance 部門は、会社、従業員、または公衆に危険を及ぼす (財務、投資家、広報活動、環境、健康、または安全性リスクの実質的な脅威を含む)、法律または方針違反が考えられる事象、または違反が疑われる事象、または実際の違反など、「参照可能なコンプライアンスの問題」の調査のために、最高コンプライアンス・リスク責任者に代わって独占的な責任を有しています。Compliance 部門は、これらの問題を調査するに当たって他の個人やグループから支援を求める場合があります。ただし Compliance 部門の明白な承諾がない場合、調査は開始されないものとします。

問題の調査、および当社の行動規範へのコンプライアンスの推進に加え、Compliance 部門は、リスク評価の実施、目標を定めたトレーニングの展開、および継続するコミュニケーションとコンプライアンスに関する教育の取り組みなど、完全性を重視するファイザーの文化を強化する複数の積極的な取り組みに参加しています。Compliance 部門は、社員行動指針の公開、Compliance ウェブサイトの運営、Compliance のヘルプラインへの対応を行い、通常はコンプライアンス問題に対処しています。

Human Resources

ファイザーの Human Resources 部門は、会社の業績を向上させる高成長のグローバル組織の構築に尽力しています。HR は、会社の各事業部門に対し、組織・人材計画を提供すると共に、優秀な候補者を最適な部署に配置するための人材戦略も策定しています。HR は、ファイザーがすばらしい職場になるように舞台裏の役目を果たしています。

募集する職種例:

  • HR ジェネラリスト
  • 給与担当
  • 組織開発
  • Diversity and Inclusion (多様性と全員参加の環境づくり)
  • 採用
  • 教育および育成

Policy, External Affairs & Communications

ファイザーの Policy, External Affairs and Communications 部門は、ファイザーのグローバル コミュニケーションの取り組み、社内外のお客様や担当者とのやり取り、およびファイザーの営業拠点がある、または製品を販売する各国政府との関係など、広報業務活動の推進および管理に尽力しています。また当部門は、会社方針を策定したり、企業責任の取り組みを監視したりする重要な役目も果たしています。

募集する職種例:

  • コミュニケーション
  • 広報活動
  • 広報業務
  • 対政府関係
  • 方針


組織全体で得られる数々の機会を活用し、個人的な成功と仕事上の成功へ向けた様々なキャリアを体験してください。

 

当社の拠点

当社のグローバル拠点と機能エリアについて学ぶ

詳細 »