ユニークな経歴、情熱の共有。

総じて、個人の経験があるからこそ、患者さんのニーズをより良く満たすことができるうえ、世界がより健康な場になるように仕事を推進できるものと信じます。ファイザーは、私たち一人ひとりの個性を形成するユニークな資質、視点、および人生経験を大切にしています。性別や、年齢、民族性、外見といった目に見える違いに加え、作業スタイル、性的志向、宗教、または国民性、および教育などの特徴がこれらに含まれます。

これらの特質は、活力のある地域社会を作り、勤務地を問わず、社員が適正な評価と関与、支援、そして敬意を感じられる、相互協力に基づく文化を作り出しているのです。また当社は、ファイザーのモザイク文化を生み出す個性を重視していますが、最も価値が高いのは考え方の多様性です。

すべてのファイザー製品とプログラムの背後には、自由が認められた社風や、従来のやり方に異議を唱え、技術革新を成し遂げたチームの存在があります。組織の成功は、多様性に満ちたチーム、そして次の偉大なアイデアに向けた自由な意見交換、アイデアの創造、インスピレーションの中から生まれる、独創性にかかっています。


国軍

当社は、国軍の退役軍人と共に働くことを誇りに思っており、また世界に質の良い健康をもたらすという目標に進む当社の献身と取り組みを通し、こうした勇敢な人々が組織に素晴らしい価値感を持ち込むものと信じます。

障碍者雇用

当社は、障碍のある退役軍人を含む、障碍をお持ちの候補者に対し、他の候補者と同じキャリアの機会を提供します。当社は、身体的および知的な制約によって、優秀で才能のある者が組織内で活躍する機会を阻止されるべきではないと考えます。

LGBT の機会均等

ファイザーは、レズビアン、ゲイ、両性愛者、トランスジェンダーの従業員、投資家、および消費者の取り扱いにおいて、業務を評価する米国有数の調査である「企業平等指数」により、LGBT (性的少数者) の機会均等について最も優れた職場であると評価されています。この評価は、2002 年に指数が導入されて以降変わっていません。

 


継続中の構想および最近の受賞歴:


ファイザー社員リソース グループ

社員は団結し、ファイザー社員リソース グループ (CRG) を組織して、プロフェッショナルを育成するためのフォーラムを積極的に提供しています。多様性のある考えと経験を受け入れることで、CRG は革新を推進するほか、成功を土台として成長を続けています。

男女平等プロジェクト

2011 年 1 月、ファイザーのグローバルの 8 社は、職場の男女機会均等について新しい世界共通認定評価方法である「男女平等プロジェクト」の立ち上げにあたり、重要なスポンサーの役目を果たしました。

トップ ダイバーシティ カウンシル

ダイバーシティ カウンシル協会は、2 年連続で、ファイザー Animal Health 部門の多様性 & インクルージョン委員会 (米国) を、米国ダイバーシティ カウンシルの上位 25 社に選定しました。

ファイザー韓国の男女平等

2011 年 4 月、ファイザー韓国は、雇用労働省から男女平等の大統領アワードを受賞し、また男女平等の機会が提供される最良の職場として評価されました。

 


当社の受賞歴を確認するには、こちらをクリックしてください。

 

キャリア プロフィール

すべての仲間、すべての国、毎日 - ファイザーのチーム メンバー一人ひとりが世界の健康に影響を与えます。

詳細 »